キャットタワー納品しました

  • 2016.12.16 Friday
  • 09:17
12月初旬の日曜日、ご注文のお品のキャットタワーを納品してまいりました。
みーちゃんのキャットタワーです。



このキャットタワーを使ってくれるのはH様方の娘猫、みーちゃん♀3歳^ ^

初めて会った人は、念入りに匂いチェックをしてくれます!私も自宅猫の匂いが付いていたこともあって、数分の厳しい?チェックのあと、触らせていただけました^ ^

うらやましいくらい毛並み!ツヤツヤです。性格は温厚で人見知りせず、よく考えてから行動する賢い娘さん。「人間っぽいんですよ。」と、飼い主のH様もおっしゃっておられました。最近テレビニュースで見るような素行の悪い人間は負けてしまいそうですよ^^



みーちゃんは小窓からいつも外を見て、飼い主さんのお帰りや、庭にくる小鳥を見ているそうです。
ですが、小窓はちょっと高い位置にありまして、猫が直接飛び乗れる高さではありません。

ご依頼時に、みーちゃんが小窓まで上れて、小窓の高さに合わせて上層部にみーちゃんのスペースを…と、希望をお聞きしました。
そして、グリーンが大好きH様は、鉢が置けて、キャットタワーでもありながら多目的に使えたら…とおっしゃっておりました。
小スペースの中に階段の要素を取り入れ、且つ、多目的にも使えるフラットな棚…。
ログハウス風のナチュラルなおうちに似合うデザインで、設計〜デザイン〜制作したのは工房長松土さん。みーちゃん仕様のオリジナル作品です。ネコの加工のみ、私が担当しました。






使った木材は、工房の松土さんが旭川の原木市で競り落とした丸太で、自然乾燥10年目のミズナラです。樹齢は400年の木です。
ミズナラはブナ科の木で、製材をするときに、ミカンの房を割るように、年輪に対して垂直に縦挽きすると、トラフ杢というトラの毛皮の模様に似た杢目がでます。この杢はトラ猫さんみたいなので、猫木工には最適な材かなと思っています。



丸太の状態で入札したあと、製材して乾燥させた板。
生きている間に使いきって下さいね(笑)私の小物だけなら孫の代になっても使いきらないでしょうね…^^;

森で400年生きた後、板になり家具になり、時には板だけ取り出してリメイクされ…
時代が変わって持ち主も変わり、補修しながら何年も生きていく木という材に、頭が下がる思いです。
時代物の家具を解体した時に、そこに書かれた当時の職人の達筆な筆文字…なんとも言えない感覚です。時代を超えて語りかけてくるものがそこにありますね。ガラスの小瓶にメモを書いて海に流すような感覚で、後世の誰かに託した思いに感動します。

そんな貴重な生命を使わせて頂いて本当に感謝しております。

と、いうことで、今年の納品、出展はすべて終了致しました。
ご注文下さいました皆さま、お買い上げ下さいました皆さま、ご覧下さいました皆さま、関係者の皆さま、etc…大変ありがとうございます。
また来年、皆さまと再開できたらうれしいです。


来年1月の予定
1月19日〜24日
東急渋谷本店 we love cat ねこ展

1月21.22日
にゃんだらけVol.3 浅草台東館




おまけの番外編( ´∀` )ノ


このミズナラで作った猫の時計です。
この子は来週、新潟に旅立ちます。
新しい飼い主さんのもと、400年+α年のいい人生を過ごして下さいね!

猫ポスト

  • 2016.11.23 Wednesday
  • 17:23
こんにちは^ ^群馬県は日差しはあるものの、風が強くて寒い1日となりました(>_<)
明日は雪になるみたいですね?



午前中、ご注文を頂いていた、白猫オーナーのM様宅へ、ポストの納品&取り付けに行ってきました。




新聞を上から出し入れできて、封書などは下から取れるタイプのポストは、工房長・松土さんのオリジナルです。
和風モダンな壁からパッと目を引く色合いが素敵でした。
とても気に入って頂けて嬉しいです!
ありがとうございます^ ^



使用した木材は、北海道のヤチダモで、樹齢約350年の木です。
画像だとわかりにくいですが、縮み杢が出ていてとても風格のある木なのです。

予想外だったのは…そんな木で作ったポストに、M様からのご希望で、私のネコをポイントに付けてもらいたいと…。


シンクロ猫団子

完成してからのご依頼だったので、後からの加工が難しくて^^;
急きょネコを付けることにしましたけれど、凛とした作風のポストにゆるカワ猫さん…(冷汗)、飽きたらすぐ取れるように、そしてネコも移動できるように…(笑)軽く接着してまいりました^^;

ポイント1つで作品が変わりますよね。
最終的には「猫ポスト」となりました
d(=^・ω・^=)b

?やっぱり猫木工?
これからも猫木工ってことで?

猫をダメにするベッドらしい


おまけ
取付の手伝いをしたので、工房長から現物支給で、蛋黄哥 をもらいました!蛋黄哥くれるのなら、喜んでお手伝いさせていただきますよ〜( ´∀` )ノ嗚呼うれし〜?

ネコ箸制作中のBGM

  • 2015.10.13 Tuesday
  • 22:57
ここ数ヶ月ずっとネコ箸を作っています。
ネコの手彫り+拭き漆作業に時間がかかり、注文分の数がなかなか揃わなくてご迷惑をおかけしている私です。
在庫もなくなってしまい、今週末からのクラフト展(つくばスローマーケット)には持っていけません…残念です。

ずっと座っているので作業用BGMが必須。チラ見で聞いているのは猫侍の癒し猫DVD!あなごに癒されながら手を動かしている私です(^-^)癒されすぎて眠くなることも。。



あなごがかわいすぎて、つい写真集も買っちゃいました(^-^)
工房猫・あかちゃんもあなごが大好き?




ところで、先日の3連休…ある知り合いの方からお誘いを受けて、ハンドメイドのフェアみたいなところに出ておりました。ものづくりに携わる人なら誰でもそうだと思いますが、自分達の作家としての方向性は自分達が一番よくわかっている事。それを他人に委ねてしまうと行きたい場所からどんどん離れてしまって方向性を見失いそうに…。いろんな意味で勉強になりましたね…。自分にとっての戒め?になった3日間、俄然やる気出てきました(笑)!今まで以上に勉強して努力して、いい作品を作ろう!と、心に決めたのでありました(=^x^=)
怠け者の自分にも負けたくない(笑)

丸太の製材

  • 2015.05.21 Thursday
  • 01:11
2015年5.月13日、南会津の製材所にて、
北海道で2月に買い付けてきた丸太を製材してきました。







ハンノキ、キハダ、カバ、イタヤカエデなど。



コブ材の塊。小物製作用に製材。



皮むき作業中。取らないと虫が入ってしまうので真剣です!

片道四時間もかかるので、
長旅でおつかれです(^^;;
途中の道の悪い峠て車酔い(泣)
チャンチャン♪

乾燥したら、いい作品作って下さいね!

猫皿

  • 2015.02.07 Saturday
  • 07:57



ただいま猫皿制作中です。

画像は素地調整まで済ませた状態で、これから漆を塗っていく作業に入ります。

お皿のくぼみはカンナで彫っていまして、長い時間カンナを握りしめているので手がつります(笑)指の感覚がなかなか戻らないので、連日の作業は無理かなと思ってましたけど、軍手の右手人差し指に硬貨を入れてカンナを使ったら食い込むような痛さが消えて楽になりました。だけど深夜寝ている時、指がズキンと痛くて目が覚める(笑)

上の画像の状態に、捨て塗りの漆を塗って、水研ぎします。結局キズが見えてきて最初の素地調整に戻ってしまう事も多くて泣きたくなるわたしT^T

漆を塗ってキズを見つけると、せっかく塗った漆を剥がすことになって、再度漆を塗って、また小キズ発見!また漆を剥ぐ…この繰り返しで一向に先に進まない作品達。はっきり言って、精神的にこたえますね。ひとつの作品に何日、何ヶ月かかってるんだろう、工場で働くような時給計算できるような作業ではなく…手作りクラフト作品はそんなものですね。


キズを見つけてやり直し中の猫皿!完成は遠い(泣)





漆のこの繰り返しの作業に凹む時、いつも脳裏をかすめるのは、賽の河原のお話。河原で一生懸命に石の塔を作っている私。これで完成かとワクワクしていると、鬼が出てきて、せっかく積み上げた石を崩されてしまう…またやり直し。また積み上げると鬼が出てきて崩されてしまう…私の漆塗りのイメージです。(笑)賽の河原で石を積む罰みたいです。これをやらないと先に進めない仕事、大変です。それなので、時々辛くなってオイル塗装やワックス塗装に逃げたりもします(笑)

それでも漆とオイルの作品を比べると、見た目も美しく、耐水性があって濡れてもシミができない、輪じみもできない拭き漆が圧勝しているので、今後は忍耐強くやっていきたいとは思ってます。


師匠の松土さんは、作品の完成度にとっても厳しいので勉強になります。ありがたい事です。そしてたま〜に、賽の河原の鬼?とも思う??(笑)

がんばります!


スツールと酒器棚

  • 2015.02.03 Tuesday
  • 09:24



11月にご注文頂いたスツールが完成して納品してまいりました。
座面からの高さは座っていただいてピッタリサイズをオーダーメイドで仕上げました。気に入って下さったようでうれしいです。

スツールは北海道のハルニレで制作。
座面も脚も手作業でかなり根気が入ってます(笑)ワックス仕上げです。






こちらは松土さん作の酒器棚。
とっくりやお猪口を飾りながら収納できて、お部屋のアクセントになりそう!

以前ご注文いただいたワイングラスホルダーを上部に乗せて使えるようにとご注文いただきましたので、同幅サイズで同じ木(キハダの杢)を使って、拭き漆で仕上げいます。




こちらはワイングラスホルダーネコバージョン!



いま松土さんは、引き出しがたくさんある箪笥を制作中です。
今年度中に納品目指してがんばってます!



抱っこして〜!
仕事の邪魔をするあかちゃん!



遊んでないで早く仕事しろ!
こわ〜いあおいちゃん!




「蘇る心の風景2014」ご来場ありがとうございました!

  • 2014.11.20 Thursday
  • 14:11



2014年11月14日から3日間、赤城工房(旧赤城村立棚下小学校)で開催された「蘇る心の風景2014」は、おかげさまで昨年比、200人増の入場者数を記録し、過去最多の入場者数となりました!


拭き漆家具

山奥の目立たない会場にもかかわらず、ご来場下さった皆様に心からお礼申し上げます。ありがとうございました!

今年は初めてご来場下さったお客様も多く、駐車場もピーク時には校庭に入れない状況になり、急きょ駐車場係が飛び回ったりとうれしい悲鳴が飛び交う展示会となりました!


拭き漆アクセサリー

私と松土さんの拭き漆作品のコーナーでも、木のコブを初めてご覧になった方もたくさんいらっしゃいました。コブを手加工して、拭き漆で何度も磨きあげて行く手間暇かかる行程を知っていただけてうれしく思います。


ニレのコブ作品

今回、木の木目(杢やコブの出方)で選ばれている方も多く、ちょっと落ち着いた雰囲気のニレのコブが人気でした。
漆を塗った時、同じコブでも木の種類によって柄も色調も全然違うので好みが分かれるところです。


工房猫あおいと狙われた肉球フエルト

同じ教室内では、ねこらんまんぎゃらりぃの、ねこのみみこさんのワークショップがあり、私も猫の肉球作り体験をさせていただきました。羊毛フエルトは初めてでしたが、形になってくるとうれしいですね(o^^o)猫達の毛で作りたくて早速ニードルを買ってみましたよ。松土さんも熱が冷めないうちに、あおいの剛毛猫毛フエルト作品を作るらしいです(笑)



工房展が終わって2日後、南会津からアオダモとイタヤカエデを持ってきました。かんなをかけたらイタヤカエデのキレイな玉杢が!また来年、新たな作品としてご覧になって頂けたらうれしいです。これからもいい仕上がりを目指して精進してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。

蘇る心の風景2014

  • 2014.11.07 Friday
  • 23:09


もう一週間前になってしまいましたが、2014年11月14日(金)〜16日(日)の3日間、毎年恒例の赤城工房展「蘇る心の風景2014」が開催されます。

今年のダイレクトメールはあおいちゃんが校舎内の廊下でくつろいでいるところです。



今年はハガキの他に、チラシも作成しました。印刷物のデザインは今は趣味みたいなもので自由にやらせてもらって楽しいです。

今年は新規の作家さん3名の出展もあり、女性作家さんも増えました。にぎやかな工房展になるかもしれませんね!

たくさんのお客様に来ていただけたらと思います!

当日は校舎内、寒いかもしれませんので暖かい服装でお出かけ下さいね。
お待ちしております(o^^o)






岳了展in大間々にほんいち醤油 終了しました

  • 2014.11.05 Wednesday
  • 03:15


岡直三郎商店さんでの展示会は無事終了致しました。

お買い上げ下さいました皆様と、会場となった、にほんいち醤油/岡直三郎商店の皆様に感謝しております。
ありがとうございました!



10日間、大間々←渋川の移動が遠くてちょっと大変でした。からっ風街道の山道では、鹿が飛び出して松土さんの車がやられてしまいました!
からっ風街道は鹿の横断があるんですね。何回も鹿を目撃しました(^^;;

さて、来週からは工房展です(o^^o)
今年は初出展の作家さんが3名います。お楽しみにしてください。
展示会でバタバタしてて、ご案内のサイトがまだできていません。後ほど更新しますm(_ _)m

展示会開催中です!

  • 2014.10.27 Monday
  • 14:55



大間々の日本一醤油・岡直三郎商店さんにて、ただいま展示会開催中です。

拭き漆家具を展示してみたら、室内と家具がマッチして、まるでもともとここにあったかのように馴染んでいます。



室内は二間続きの割と暗めな和室。
ほのかな灯りがいい雰囲気です。
これは今回の新作のネコの灯り。
座卓に組み込んだ猫の切抜きと同じデザインで、LED専用の灯りです。



箱階段にも小物作品を展示させてもらいました。



今回初展示のテーブル付き2人かけベンチです。テーブル部分はニレのコブ材。スッキリしたデザインで気に入ってます。

続きはまたのちほど(o^^o)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM