猫の作家展・日本橋三越本店に出展します

  • 2016.05.19 Thursday
  • 07:13
しばらくブログの更新をしていませんで…気がつけばもう5月も下旬にさしかかろうとしています。
マタタビの花のつぼみも膨らむこの季節、採りたてフレッシュなマタタビにメロメロなあおいちゃん。


3月、4月と、作品の仕上りがスローな工房にしては催事を入れすぎてしまい(笑)、日にちが経つにつれ、どの会場でも作品の補充が不十分になってしまいました。自分自身が不完全燃焼してる様で、?な気分にもなってしまいまして…。あ!決して売れ行きがいいと言う事ではなくて、最初から作る数が少なすぎるからなのです〜!残念ながら^^;



来週からの出展です。
5/25から5/31まで、日本橋三越本店8Fギャラリーアミューズにて、猫のクラフト作家展というイベントがございまして、そちらに出展させていただきます。

こちらの会場では、拭き漆の作品、主に帯留めやアクセサリー類を新作として展示致します。冬の間に漆がなかなか乾かなくて大変でしたが、やっとお披露目できできそうです。

カバのコブの帯留め。ワックス仕上げ


今、ディスプレイが一番の悩みです…
よくわからないので、シモジマでいろいろ見てきました…(>_<)


漆作品、あまりに眠らせておくと、自分でも何を作ったのか忘れてしまいますね。最近、物忘れがひどく(特に電車の中)4月は2回もやっちゃいまして…(-。-;
荷物はどんなに多くても頭上の手荷物置き場に乗せてはいけません^^;

それから日本橋三越では、家具も置ける広いスペースを用意していただきましたので、群馬から道に迷いながら?日本橋搬入がんばります!



5月の日本橋三越本店は、本館・新館すべてのフロアーで、ねこ猫ネコフェスティバル開催中だそうです。5/25からは岩合光昭写真展【ネコライオン】も始まります!私たちの展示も5/25からです^ ^見に行けるのかな〜??



そんな中、私も先日お客として日本橋三越へ行って参りました。



巨大なネコのオブジェ群が迫力ありました!アニメキャラクターっぽくない猫の存在感が新鮮でステキです。

ショーウィンドウのディスプレイもすごくステキでした。







なんと私、この猫ツアー企画で三越劇場の楽屋裏まで見せていただきました!猫になった気分で、普段は入れない舞台裏やステージの上にも上がらせてもらいました。


昭和2年当時からの劇場内、装飾がすばらしくて感動でした!


戦争をくぐり抜けてきた三越本店の歴史も劇場のスクリーンで見せて頂きまして、なんて有意義な猫体験だったことかd(=^・ω・^=)b

そんな日本橋三越本店で、あおいにおみやげのスズメを購入。

ぬいぐるみです。ぬいぐるみに関しては、ネコよりスズメのほうがいい感じ。キジトラ柄が似ていて、それがとってもいい感じ。本物を捕まえてこないように願ってます^^;

それから、FacebookをはじめSNS、前より開く頻度が減っています。いろいろ見過ごす事もあると思います。携帯とかがない時代が懐かしいなぁ…と、思う今日この頃…。と、いいつつ、なければ不安でもある矛盾だらけの私です。

川の字で親子ごっこの三人集。


新入りピュータローはいたずら坊主。私も他の子達もやられっぱなしです。全然癒されないけど(笑)、元気なのでかわいいです。今までにないタイプの猫なので、彼が成長したら序列に動きがあるでしょう、多分。。白猫シューちゃんにはがんばってもらわないと!…なんか恐怖です。





第6回インターペットに出展してます

  • 2016.04.02 Saturday
  • 22:03
3/31〜4/3まで、東京ビッグサイトにて、「第6回インターペット〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜」に参加しております。



お隣のホールではドッグショーもあるので、朝からペット連れでの入場待ちの列ができて大賑わいです。

お利口さんのワンちゃん猫ちゃん達のペットバギーがたくさん行き交う会場の中、人間のお子様が乗っているバギー、ベビーカーの方が珍しかったです^ ^



ぷちにゃんだらけブース内では中央の通りに出展しています。個性的な猫作家さんのオリジナル作品がビッシリと並んでます。



今回は小さなスペースでの出展なので、小物のみの展示です。拭き漆作品とオイル作品が半々です。

屋号が「拭き漆家具工房」なので、本来ですと、漆作品メインで出展したいのですが…。



拭き漆作品は、デザイン→加工→磨き→塗り→完成までに、約3ヶ月の工程がかかる為、売れてしまったからすぐ追加…というわけには行かなくて、品薄になってしまいました。。

オイルやワックス作品と比べて、とても手間暇かかる拭き漆。計画的に作品作りができたらいいのですけどね…そういう計算ができないのが工房のいいところ?でしょうか?のんきでスローな私達という事で…

それから。。
国際色が豊かな会場で、日本の伝統でもある拭き漆に興味を持って下さる外国のお客様もチラホラいましたのに…

I'm sorry not to be able to speak English by an event in Tokyo Big Sight.

私ったら英語が話せません…。
翻訳サイトもちゃんと通訳してくれなくて困りました…。
英語、勉強し直さないとですね(反省)。



そして今回、拭き漆家具を展示できるスペースもなかったので、チラシを作ってみました。



モデル猫は、工房猫あおいちゃん♪

校正が上がってきた後、修正してデータ送信している最中にパソコンがクラッシュしてしまいました…バックアップ取ってなかったので残念な事に。。



こちらのモデル猫は白猫シューちゃん♪

私が作ったデータなどは、また同じに作ればいいけれど、画像はその瞬間の記録だからショックです…フィルム時代が懐かしいです。。

ビッグサイトも本日で最終です。
あなごに会えるのが楽しみです♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

次回は4/10→ニャンフェス3(浅草)
4/16.17→群馬の森クラフトフェアへ出展予定です。

今年はスケジュールの関係上、夏以降は出展控え気味となります。
機会がございましたら、ぜひお出かけください♪

Facebook岳了ページ
https://www.facebook.com/nekokagu.gakuryou


岳了サイト
http://nekokagu.jp/


ねこマルシェ名鉄一宮に出展中です

  • 2016.02.28 Sunday
  • 15:47
名鉄百貨店一宮店の【ねこマルシェ】ただいま開催中です。
連日私が会場にいますので、ぜひお越しくださいませ♪

第3回ねこマルシェ
■3月9日(水)→14日(月)
■名鉄百貨店[一宮店]
6階イベント広場 10時〜18時30分
※最終日は17時に閉場

今回もちょっと大きめな拭き漆家具を展示しています。

【猫が遊べる椅子】
今回の新作です。ヤチダモ拭き漆仕上げ

●猫も人間も座れます


●猫が中で遊べます。座面は開閉式。

●猫の出入口あります♪


【猫座卓】




●4面にそれぞれ猫の切抜きデザインを施してあります。
●木は北海道のヤチダモを使い、昔ながらの框組で組んでいますので、思いのほか軽いです。
●天板は縮み杢の模様が美しく、同じ丸太のお隣同士をはぎ合わせたブックマッチという技法で作りました。丸太から製材をしている工房ならではの板使いを、ぜひこの機会にご覧ください。


【クロネコのお皿】



●今回の新作のお皿は黒猫です^ ^
漆に松煙を混ぜて黒く仕上げています。
●目などは色漆でひとつひとつ描いています。
●表面の凸凹加工は、箱ノミというノミで、ひとつひとつ彫っています。
●木は北海道のキハダです。
●モデルは毎度のことながら、工房猫あかちゃん♂5歳。強面ながら性格はとても穏やか〜

【猫テーブル&猫スツール】


【猫箸】



【猫イヤリング・ピアス】
イタヤカエデ、イチイ、キハダなどの色のきれいな木をオイルで仕上げています。
主にスワロフスキービーズを使っています。
猫の他に小鳥もいます♪


会場一番奥の家具のコーナーでお待ちしております。





2月…戦いの日々…

  • 2016.02.16 Tuesday
  • 01:07
暖房のない木工機械室の空気の冷たさが肌身にしみる今日この頃…。
2月は寒さとの戦いもピークです…。

老朽化が進む校舎やいろんな障害物には目をつむり(笑)、
なんとか生き延びてはいますけれど、
この寒さには一向に慣れそうになくて…。
冬場になると木工辞めたくなります〜本当に(苦笑)




ポカポカのあかちゃんとあおいちゃん!
暖かそうな猫ハウスの仲間に入れてもらいたい!

それでもです…春からのイベントがあるので、
作品作りを休むわけにはいきません。
この寒さと戦うしかない毎日です。
靴下4枚重ね+気力…しかないです。。

嗚呼、冬場だけ暖かい室内でできるお仕事したい〜!
と、思ったら、そんな仕事もしていたのでした…。

漆塗り…です。




漆作業中の松土さん。

室温約20℃前後、湿度約80%
この部屋だけは温度管理していて暖かい。。

漆室は一度暖房を消してしまうと、
徐々に温度が下がり、
朝方は0℃〜4℃になってしまいます。
今朝は1℃でした。外気と同じ…。

梅雨の時期は塗ってる最中からどんどん乾いていくのですが、
冬場の乾燥と低温では、普通にしていたらなかなか乾いてくれません。
洗濯物とは正反対。
なので、漆が乾くまでは温度と湿度も手動管理するしかなく、
深夜1時2時まで火の番をしていることもよくあります。

この部屋だけは天国!
灯油代がかかるので、懐は地獄^^;

そんな地獄の工房で先月完成した作品。



猫の衝立

虎斑のミズナラで作りました。
虎斑(トラフ)とは、本柾目材に現れる縞模様のことです。
トラ猫模様にも見える模様で、猫作品にはちょうど良く??

1月の大雪でなかなか納品に行けませんでしたが、
ジャズの似合う喫茶店に納めさせて頂きました。

ネコ部分以外は松土さんが作りました。
今後も二人三脚+ネコの手を借りて、
オリジナルな猫家具を作って行きますので、
どうぞよろしくお願い致します。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

3月からの予定です。

3月9日〜14日
名鉄一宮店 「ネコマルシェ」

3月31日〜4月3日
東京ビッグサイト 「インターペット」

4月10日
東京浅草 「ニャンフェス3」

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・*

岳了サイト
http://nekokagu.jp/

フェイスブック
[拭き漆家具工房 岳了]で検索
https://www.facebook.com/nekokagu.gakuryou

にゃんだらけVol.1に出展します

  • 2016.01.14 Thursday
  • 13:25
新年が明けて半月ほど経ちまして、
お正月モードも落ち着きましたね。

特にお正月、のんびりしていた感もなく、
全くもって通常通りの私達でした。
猫様の暮らしに盆も正月もないので、普通に日常していましたよ^ ^
工房猫あおいは工房の横にある神社に、松土父さんと初詣に行ったらしいです。

そんな年末年始、ブログもFacebookも更新しないままでしたけれど、
昨年末、工房猫あかちゃんとあおいちゃんの
ポストカード印刷があがってきました。
かなり落ち着いた雰囲気に仕上がりました^ ^



さて、今度の日曜日、1月17日は今年初めてとなるイベント、
猫マーケット「にゃんだらけVol.1」に参加してきます。

会場は九段下の科学技術館、時間は11時〜16時までです。
会場マップA−38でございます。

イスを借りるのを忘れてしまったので、
ずっと立ったままでしょうかね…^^;
座る間もないほど忙しければ救われますので、
ぜひ遊びに来てくださいね〜!
入場料かかりますけど、いろいろ配布するみたいだから、
きっとお得感いっぱいのイベントですね。

こちらは今回持って行く猫たちです。



イタヤカエデで作った、小さなねこさん達。
ひとつひとつ手間暇かけて作りましたので、
これしかできなかったのですけど、
なんだか気に入ったので、次回もまた作る事にしました。
いつも割と同じものは作らないほうなんですけど、
自分ですご〜く気にいるとリピートします^ ^
と、言いつつ、しばらくすると気に入らなくなるのが
私のパターンですので、ぜひ旬のうちにご覧ください^ ^

他に拭き漆+色漆仕上げの猫バレッタや、
猫の部分を彫刻刀で彫って仕上げた箸もありますので、
ご覧になってくださいね。
画像は当日、Facebookでアップしますので、
「拭き漆家具 岳了」
で、検索してやって下さいね^ ^
ページのフォローして頂けるとうれしいです。
よろしくお願いします。

それから…こちらは昨年の12月30日にS様宅に納品させていただいた、
拭き漆仕上げの座卓です。



樹齢400年以上のヤチダモで、
玉杢が少し出ている耳付きの一枚板です。約1270?×700?。
とても気に入ってくださって感謝しております。

それからこちらも年末に…小鳥さんシリーズのブローチ。
ナチュラルさがステキな、N様のご注文品です。^ ^



実は猫以外にも小鳥さんグッズもありました(笑)
ストラップ、イヤリングに続いて、
今回はブローチのご注文を頂きました。
気に入ってくださって、ありがとうございます^ ^

作るたびにちょっとずつ違う小鳥さん…
型があるわけではないので、
まったく同じに作れませんから、
前回に作った物をサンプルとして一個は残しておきます。
一点ものの良さでもありますけれど、
私の甘さでもあります。。


さてさて、今年は1月→3月→4月と猫展が続きますので、
暖かくなるまでは猫onlyということで^ ^
猫様に生かされ、癒され…嬉しい限りでございます。

*・゜゚・*:.。..。.:*・''・*:.。. .。.:*・゜゚・

岳了サイト
http://nekokagu.jp/

フェイスブック
[拭き漆家具工房 岳了]で検索
https://www.facebook.com/nekokagu.gakuryou

ピンチは大チャンス…ですよ^ ^

  • 2015.12.21 Monday
  • 22:19
先日のお話ですが、私としたことが、大失敗してしまいまして…

購入したばかりの漆塗り道具一式が入っているバックを、電車の中に忘れてきてしまいました…。



置き忘れた猫のエコバック。


こう見えても私、とっても用心深くて?自分ではしっかりしているつもりでいて(笑)、座席を立つと、必ず忘れ物がないか確認してから電車を降りていたほどなんです。それなのに?え〜!うそっ(泣)

…寝ていたんですね、降りる駅に着いて、慌てて飛び降りてしまって。

持ち物がないことに気がついたのは、10分くらい歩いてからでした、血の気が引きました…真っ青です…

バックの中は現金は入っていないものの、4万円分の漆材料が…。それに大事な目(メガネ)。しかも、猫マルシェの時に記念に買った、猫のエコバックに入れていまして…。

すぐに気がついて、JR東日本、忘れ物センターにTELするも、「届け出がありません」と…。

その昔、現金やカード入りのお財布を落としてしまった時を思い出しました。。

しばらくして警察から落とし物があったと連絡がありましたが、発見現場は行ったこともないマンションのエレベーター内。現金のみ抜かれた状態で放置されていた様子。

前回の教訓から、今回は現金が入っていないだけに、無残にも捨てられるかもしれないな〜と、マイナスに考えてしまう私。

まぁ悔しいですが…
失くしたものが、お金を出せば取り返しがつくだけ良かったな〜とも思いました。

でも、そういう事ではなくて、買ったばかりの大事な道具が、こんなに簡単に手元からなくなるなんて、私、漆に縁がないのでは…!?と、深く考えてしまいました…。

思い起こせば、体質的には漆に強くて、かぶれた事もほとんど記憶になく、恵まれてはいました。

拭き漆は松土大先生に厳し〜く、厳しすぎるほど注意され、泣かされ(笑)、漆塗りは拷問、賽の河原で石を積む私…そんな苦しく涙する作業、本当に性に合っているの?と、自問自答する日々も正直ありました。

それでも…絶対、採算の合わない漆塗りと知りつつも…あとワンランク上にステップアップするために、新たに勉強を始めた矢先の事だっただけに、
あ。漆には縁がないんだワタシ…と、思わずにはいられなかったです…。超マイナス思考(笑)

乗っていた電車の乗務員さんからも、最後に車内点検の時に何もなかったと言われましたけど、あきらめきれなくて、1時間ごとにJRに電話して、誰か届け出てませんか〜?と、電話し続けて3時間後の事。

なぜか、終点の駅より手前の駅で見つかりました。乗客が車内から持ち出して、駅員さんに届け出たそうです。親切に持ち出してくれたんだ…と、見つかった事に大感謝!無事に帰ってきてくれれば、とんな経緯でもかまいません!


松土さんが、「そんな仕事をしていると、漆の神様に失礼だ」と、ボソッと言います。。はぁ〜?っと思っていましたけど(すみません(^^;;)本当にいるんですね、漆の神…

漆の神様が、「あなたはもっと漆をまなぶべきです。しっかりやりなさい。馬鹿者」そう言って下さったんですよね。。


今までなんとなく流されてやっていた漆のはずでしたけど、誰にやらされているのではなく、自分で選んで進んだ世界だったのね〜と、確信が持てた出来事でありました。

いつもFacebookから飛んでくる、松下幸之助の格言…
「ピンチとチャンスは裏表」これに、いいね!を連打したい気分でございます(笑)

以前、私の格言?「ピンチはチャンス!」を、「ピンチはピンチ…」と、超マイナスに返してくれた人がいました。
神様の声さえ聞こえれば、「ピンチは大チャンス!」になるんです^ ^




どんな目鼻立ちの子でも、魅力的に、絵になるように心掛けています(^^;;
この子の顔は難しい(笑)








今年のイベント終了しました。

  • 2015.12.11 Friday
  • 22:29
11月最後の週、甲斐クラフトフェアに出展したのを最後に、今年のイベントすべてが無事、終了しました。
会場でお会いした皆さま、お世話になりました。ありがとうございます^ ^



黄昏の猫たち

今年は岳了のクラフト展参加元年でした。初めて買ったテントで慣れない設営にドタバタ&ヒヤヒヤ&イライラな経験を積み重ねて、学んだことは大きかったです(^^;;

その中で身をもって学んだことが…
テントが破れました( ;´Д`)

先日、やさとクラフトフェアが雨だったので、帰ってからテントを庭で干していました、杭を打たないで…。自分の工房の庭だからって油断してたんですよね…。
そうしたら!急に突風が吹いて、テントが簡単に飛ばされてしまい、車にぶつかって破れてしまいました(泣)まだ何回も使ってないのに悔しい…デス…



このあと、飛ばされました…
テントの後ろにドアが開いた車あり…です…

キャラバンのスチール製の重〜い骨組みテントが宙に浮いてしまうなんて、風の力ってすごいですね。テントの中にいた猫は、とっさに逃げて無事でしたけど、私は頭を軽く打ちまして(^^;;危険です!風がその時なくても、杭は打たないと…ですね。

それから、イベント参加も冠婚葬祭(特に葬)が出来たりすると、急に行けなくなるってこと…。
仕方がない事ですよね…。主催者様にはご迷惑おかけしますが…。
そして、会場であったお客さんの中に、昔はクラフトイベントに参加していたけれど、親の介護で出られなくなったとおっしゃっていた方もいたりして…。
土日の他のお仕事、辞められない人もいますしね〜(^^;;



かわいいポスト見つけました^ ^
浅草花やしき前

まぁ、出られない理由はたくさんありますけれど、やれる時にやれる範囲でがんばって行きたいと思います〜^ ^

そして、イベントシーズンが終わって、やっとやりたいことに時間をかけて取り組めそうです^ ^新しい事への挑戦で技術を磨いていきたいと思います!

漆に関してもっと深く勉強して、オリジナルな作品作りを生み出して行きたいと思う年末でございます^ ^



「蘇る心の風景2015」終了しました

  • 2015.11.18 Wednesday
  • 01:10
先日、赤城工房の恒例イベントが無事終了致しました。ご来場下さいましたみなさま、お足元の悪い中、ありがとうございます。



また、出展参加されたみなさま、普段あまりお掃除できてない校舎ですみませんでした。年に一度の大掃除?1年分のすす払い、本当にありがとうございましたm(_ _)m


さて、部屋の片付けも昨日やっと終了してホッとしてしまった私は、疲れがドッと出て今朝は起きられなくて大遅刻(^^;;

まぁ、タイムカードとかない自己管理のもとのお仕事だから、別に何時に行っても関係ないのですけど、電車通勤は思う様にいきません。



田舎の電車は一本乗り遅れると待ち時間が1時間です(笑)松土さんは、ありがたい事に、駅まで迎えに行くよ〜と言ってくれますが、私は歩くのが大好きなのです。今日はJR上越線の津久田駅から棚下まで久しぶりに歩いて工房まで行きました。通常40分くらいの道のりですけど、寄り道しながら2時間かけて歩きました。



工房から歩いて10分くらいの場所にある不動の滝。普段、近すぎてあまり行かない場所ですけど、紅葉の季節ですし坂道を登ってきました。



高台に利根川と棚下地区を見下ろせる場所があって、ここからの眺めは最高です!天気のいい午後に行くと、川の水がキラキラ光って、逆光気味の風景が素晴らしい!この画像は曇りの正午頃です。
右奥の崖の下に校舎が見えます。左は上越線の鉄橋。



子持地区のひるすまキャンプ場で河はカーブしていて、これは反対側、遥か遠くの海に向かって流れていく方向の景色です。こちら側も好きです。



棚下不動尊。静かな場所です。
誰もいません…が、来る途中にソロツーリングのライダーさんとすれ違いました。お不動様に来訪者のノートがありまして、今日の日付で、世界中の平和をお願いされていました。フランスの惨事の事でしょうか…。

私のお願い事は・・・子供の頃から同じお願い。これからもずっと変わらない身近な事。



日本の滝百選、棚下不動の滝。
震災後、水量が減っていましたが、今は勢いも戻っています。落石の危険性があって、近くまで行けないのが残念。この滝の裏側を通れたみたいですが、私は行った事がありません。もう4年も通行止めです。

工房について、あおいにお土産を!



散歩の途中、マタタビらしい葉っぱがあったので取ってきました。もしかしたら違うかも?と、思いながらあおいに渡すと、反応あり!当たりでした!大喜び!

いつもは寄り道をしないで早歩きして35分。今回は散策しながら2時間。万歩計は4837歩。消費カロリー109kcal。

特別に遠くへ行って人混みに紛れるよりも、身近ないつもの山道を1人で過ごす方が好きな私…。熊よけの鈴を付けておかないとですね(笑)

あ、そうそう!途中で猫好きなクロネコヤマトのドライバーさんとすれ違って、側溝に捨てられていた仔ネコを保護して、ミルクで育てている写真を見せてもらいました。ほっこりさせて頂きました〜(^-^)

リフレッシュして、今週末は茨城県のやさとクラフトフェアに出展致します。
お近くの方、ぜひお越しくださいね〜!



散歩中に見つけた小さな秋です。



「蘇る心の風景2015」始まります!

  • 2015.11.11 Wednesday
  • 22:16
今年も赤城工房展「蘇る心の風景2015」が、明日11月13日(金)よりスタートします!ただいま会場大掃除中!


今年も県内のクラフト作家14名が、秋も深まる赤城町棚下の、懐かしい木造校舎に集まります。

旧棚下小学校(現赤城工房)は、クラフト作家達がそれぞれの工房として、共同で利用している木造校舎。今回のクラフト展では4名が赤城工房の作家で、10名は外部からの参加者です。



校舎の裏は崖なのですが、割と地盤がしっかりしている土地のようです。その崖の紅葉が、いま丁度見頃となっています,今年の紅葉はいつもよりはちょっとキレイな感じです。

今週末は、紅葉狩り+クラフト展で秋のお出かけを楽しんでみるのもオススメです(^-^)
ご来場者様には抽選でクラフト作品をプレゼントしま〜す!暖かいコーヒーのサービスもございます(^-^)

11月13.14.15日の三日間、9時から17時まで。ぜひお出かけくださいませ!(^-^)



私たちの展示は、いつもは工房として使っている職員室で、玄関入ってすぐ左側です。普段は作業部屋として使っているので、会場準備の片付けは、駐車場整備を含めて、月曜日から連日やっていて、かなり準備に時間をかけたクラフト展です(。-_-。)



明日から四日間、工房ねこ達は私の部屋(理科室)に閉じ込めて、工房展が終わるのを待ちます。
最近は遠方のクラフト展に参加することが増えて、毎週金土日は閉じ込められている、あかちゃんとあおいちゃんです。

脱走猫テツコが帰ってきました!

  • 2015.10.27 Tuesday
  • 07:13


9月19日に玄関から脱走してしまったテツコが10月21日、約1ヶ月ぶりに帰ってきました。

脱走してから毎晩0時過ぎに、玄関先と、出没しそうな近くの倉庫にフードと水を準備して、ひたすら待ちました。

初期段階では半径300メートル内の捜索も深夜にしていましたが、稲刈り前の田圃は途方もなくて中止。自宅周辺に現れるのを待つことにしました。

セットしたフードは毎朝なくなっているので、テツコが近くにいるのかなと期待していました。それだけが救いだったのですが、倉庫で他のノラさんが食べているのを発見。玄関先のフードも同じノラさんが食べているを見てしまいました。

それを見たときショックでしたけど、うちのテツコもよその猫好きさんに、こうやってエサをもらって生き延びてるかもしれないと思うと、テツコじゃなくてもこの子のお腹を満たしてあげたい気持ちになりました。フードは2匹分以上を置くようにしました。

そのフードの量が一晩でなくなっているところを見ると、一匹以上がここに来ているのがわかりました。時間差で深夜に通っている猫がいるらしいと判明。

その後、倉庫内で昼間テツコの目撃情報があるも、確認が取れないまま季節が変わり、深夜はコートが必要なほど冷え込んできました。

そんなある夜、捕獲できた2日前ですが、いつもの通り倉庫内にフードを持って行き、いつもの通り名前を呼んで見ると、小さな声でニャーと返事が聞こえたんです。続けて呼ぶと4回ほど返事をしてくれました。こんな事は初めてで、姿は見えなくてもテツコに間違いないと確信しました。結局その夜は姿を見せてくれず、たぶん素直に捕まるわけがないので、悔しいけれど諦めました。

物だらけの倉庫内で、用心深い猫が簡単に捕まるわけがないし、捕獲器はケガをすることがあるからやめたほうがいいみたい…いろいろ考えて、自宅を大きな捕獲器と考えて、入ったらドアを閉める作戦を決行することにしました。

声をきいた倉庫とうちの玄関は50メートルも離れていませんし、玄関にフードを食べに来ているのもノラさんとテツコとの目撃情報ありだったので、10月21日の0時に、室内ネコを閉じ込めてドアから脱走できないようにして、玄関先から家の奥までフードをまいて誘導することにしました。最初に現れて家に入ってきたのはノラさんのほう。外で満腹にさせてあげていなくなるのを待ちました。3時50分に再びドアを開けてフードで誘導する作戦再開。影でじっと見張っていると、10分もたたないうちにテツコ登場!この時、脱走してから初めてテツコを見ました。ノラさんぽくなって顔が研ぎ澄まされていたので、一瞬テツコだとは思えなかったです。痩せてはいなかったですが雰囲気が外猫になっていました。

家の中でガツガツとフードを食べてるテツコを見て、生きててくれて良かったと安心して見ていると、私に気が付いてささっと玄関から出て行ってしまいました。追いかけて辺りをライトで照らすと、家の前の畑の中で猫の目が光っていました。再び私が隠れて見張っていると、すぐに家に入ってきてフードを食べる、私に気付く、そして出て行く…そんな事を何回も繰り返しているうちに、玄関から逃げる距離がだんだん短くなってきました。前の畑の中に逃げてたテツコは玄関先のポストの下(手を伸ばせば捕まえられる距離)、それ以上遠くへは逃げなくなりました。

その距離が保てるようになった時に、猫じゃらしのおもちゃにマタタビの粉をつけてテツコ誘ってみると、つられて遊んでくれたんです!マタタビに酔ってか、手を伸ばすと私の手に顔をなすりつけて気持ちよさそうにスリスリしてきました。手がテツコの首に届いた時、一気に掴んで玄関の中に放り込んでドアを閉めました。やっと捕獲!もう朝の5時でした。でも、発見から約一時間で作戦成功!おかえり!テツコ!




calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM